【2020年新卒版】就職活動の基本的なスケジュール

スポンサーリンク

2018年6月1日には大手就職サイトでインターンシップのエントリーがスタート。

大まかな流れは2018年卒・2019年卒と同じです。多くの企業の採用情報は、マイナビ、リクナビなどの就職情報サイトおよび自社の採用HPを通じて2018年3月に一斉公開されます。新卒採用に費す期間は大手の人気企業ほど短く、説明会への参加受付とエントリーシートの応募受付を3~4月に締め切り、6月の選考(筆記・面接試験)開始から1カ月程度で完全に終了するところも珍しくありません。

人材の採用戦略と教育方針が明確な大手企業だから早いという見方もできますが、現実は違います。3年の夏にスタートするインターンシップによって有望な学生を選別し、採用枠の大多数をすでに確保しているのです。大手企業の多くは経団連に加盟しているため表向きは足並みを揃えていますが、水面下では熾烈な人材争奪戦を繰り広げているのです。

インターンシップの実施期間は6~8月(夏季)、9~12月(秋季)。いずれも募集から1カ月程度で締め切る会社もありますので、大手の人気企業を目指なら、3年の6月には本格的な就活をスタートする準備と覚悟が必要です。近年は通年採用への転換を図る企業も出てきており、急成長中のベンチャー系企業など経団連に属さない企業も時期にとらわれることなく採用活動を展開していますが、まだ当分はインターンシップに参加~解禁後に正式エントリーというのが本流であり続けるでしょう。

リクナビ2020
マイナビ2020

中小企業の採用活動は、大手人気企業の選考が終了する夏場以降に本格化。

大手でも「仕事がきつい、厳しい」というイメージから新卒者の確保が難しくなっている業界(建設、不動産、外食、福祉介護)の企業は、6月以降も継続してエントリーを受け付けています(いったん締め切っても、秋採用を実施することが多い)。経営基盤が安定した大手企業を中心に就活を展開するのであれば、そのあたりの情報収集を忘れずに行い、優先順位を決めていきましょう。

中小企業の多くは、大手の人気企業の採用活動が一段落する夏場から本格的な採用活動を開始します。マイナビ、リクナビなどの就職情報サイトは、掲載数を稼ぐために3月1日の情報公開解禁日には一定数の中小企業の情報を掲載していますが、内容は総じて薄く(前年度のものをそのまま掲載していることも)、その時点では会社説明会や面接試験の日程が決まっていない会社がほとんどです。

その理由は、多くの学生が我先にと大手人気企業へエントリーする時期に、知名度の低い中小企業が力を入れて採用活動をしても報われる可能性が極めて低いからです。私が採用関連の取材・ライティングを始めた就職情報サイトの創世記や、リーマンショック後の就職氷河期には、大手人気企業と張り合う会社はたくさんありましたが、今は大手人気企業への入社が叶わなかった学生のなかからできるだけ優秀な人材を捜す、というのが中小企業の人材採用の基本戦略として定着しています。

採用関連のアドバイザーを兼ねる代理店の営業担当が「落ち武者狩り」と言っているのを耳にしたことがありますが、説明会から選考・内定までをスピーディーに行う企業が多いので、しっかりと気持ちを切り替えて臨めば、就職活動がいたずらに長くなってしまうことはないと思います。

海外留学、部活との両立を目指すなら、就職エージェントを活用しよう。

とはいえ、すべての学生がこのスケジュールに沿って就活を展開できるわけではありません。経済的な理由でアルバイトを休めない人、課題の研究・制作・提出に追われる理系・美術系の学生、入学時から長期海外留学(半年~1年)を考えていた人、真剣に部活に取り組んでいる体育会の学生にとって、就活との両立は実に悩ましい問題と言えます。

私はこうした状況を乗り越えて希望していた会社に就職した人に話を聞く機会があります(企業の若手社員に就活を振り返ってもらうような企画の取材)が、近年、よく登場するのが「就職エージェント」。特にインターンシップよりも海外長期留学を選んだ学生、4年秋の引退まで何よりも部活を優先してきた学生にとっては、限られた時間を有効に使うために不可欠なサービスとして定着しています。

大多数の学生と異なる方法で就活を展開することに不安を覚える人もいると思いますが、リクルートやマイナビなど就職サービスのトップ企業がエージェントサービスに力を入れているのは、市場拡大の可能性を見込んでいるからこそ。経済的な負担もありませんので積極的に利用しましょう。就職サイトや企業の採用HPの情報をもとに就活を始めたものの希望する会社から内定が出ず、自分を見失っている、進路に迷いが出てきた……という人にもおすすめします。自分が本当にやりたいことと適性を見直すことができると思いますよ。

新卒向け就職エージェント紹介ページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする